負けないオンラインカジノ

CASINO

オンラインカジノでライブブラックジャックをプレイする

パソコンの前で手持ち札を見る

オンラインカジノではライブゲームを行っていることがあります。 ライブゲームができるのはポーカーやルーレットなどですが、ブラックジャックは他のゲームに比べて勝ちやすいので人気が高くなっています。還元率とは賭けた金額に対して配当が戻ってくる割合のことを言いますが、オンラインカジノのブラックジャックは還元率が99.4〜99.7%となっています。パチンコの還元率は70%程度ですし、ブラックジャックはとても勝ちやすいことが分かるでしょう。ブラックジャックのライブゲームを楽しみたいという場合、その攻略法を確認しておくのがおすすめです。何も考えずプレイした場合の還元率は99.4〜99.7%ですが、攻略法を知っておけば勝率100%も夢ではありません。

まず、カウンティングとは場に出てないカードを暗記することにより、まだ出ていないカードを予想することを言います。ゲームが進行すると未使用のカードに偏りが出てくるため、その偏りを利用するということです。本場のカジノではカウンティングは禁止されていますが、オンラインカジノでは禁止されていないので自由に行うことができます。メモを取りながらゲームを進めても良いですし、プレイヤーにとっては有利に感じられるでしょう。 ですが、オンラインカジノのブラックジャックは1デッキではなく、3デッキや5デッキになっていることが多いため、意外と記録するのは難しいということです。そのためカウンティングは必勝法ではなく、勝率を高める一つの手段として利用するようにしましょう。 また、ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックにおいて勝率を高めるための指針のようなものです。

自身の手札と相手が表にしたカードをチェックし、どのような行動をすべきか確認しておきましょう。もちろんこれらの攻略法を用いても100%勝てるとは限りません。ですが、勝率を100%に近づける方法として知っておくのがおすすめです。

カードを並べるディーラー

ライブカジノのルーレットの赤と黒の賭け方

赤と黒

ライブカジノのルーレットの主なゲームの流れは、最初に好きなテーブルを選んでから現金をチップへと交換し、他のプレイヤーと区別がつくように色違いのチップが渡されます。ディラーの投げた球がルーレットのどこで止まるかを予想してからチップを賭けて、賭け方は簡単で予想する結果の記されたエリアにチップを置いて、一回でどこにどれだけ置くかはプレイヤーが自由に決められます。
ディラーはプレイヤー達がベットする様子を見ながらルーレットに球を投げ込んで、球が転がっている最中で「No more bet(これ以上ベットしないで)」というまではベットが出来ます。 ただ、声がかかったらチップの追加や減らしたり、動かすことが出来ません。

球が止まるとディラーが清算を行い、予想した箇所へ球が落ちなかったときはチップはディーラーが全て回収します。予想が当たったときは賞金としてチップが渡されて次のラウンドへと進みます。ライブカジノでもアウトサイドベットは0から36の数字が記された以外のエリアで掛けて、インサイドベッドより当たる確率が高いですが配当は低いです。
偶数・奇数賭けは偶数の数字または奇数の数字にかけて配当が2倍、赤・黒賭けは赤に落ちるかまたは黒に落ちるかを予想して同じく2倍です。

ライブカジノでもルーレットは大きく分けるとアメリカンとヨーロピアンの2種類があり、違いはアメリカンは1から36の数字に加えて0と00が、ヨーロピアンには1から36の数字に加えて0があります。0が一つのヨーロピアンタイプを選んでペイアウト率がかなり違い、アメリカンで赤に賭けると当たる確率は18÷36ではなくて0と00があるので47.37%となります。半面、ヨーロピアンだと0しかないため48.65%です。
僅かな差ですが繰り返しかけるとこの差がかなり違ってきます。